代表者よりご挨拶

当社のビジネスフィールドは、日本発の代表的なサブカルチャーである、コミック、アニメーション、ゲーム、音楽などのコンテンツ、そしてそこから派生したキャラクタービジネスです。

また、このサブカルチャーは独自の美しさと感動をもって海外でも受け入れられ、そのパワーと影響力により“ジャパンクール”とも言われています。

当社はその中核を担う企業となるべく、TVゲーム、ゲームアプリ、CD、カードゲーム、キャラクターグッズの各分野においてヒット商品の創出を目指しており、2010年にはTVゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」、2012年にはトレーディングカードゲーム「Z/X」を世に送り出すことが出来ました。

今後はこの2大タイトルをより進化・拡大させることに加えて、複数の新コンテンツ創出に向け新たな部門・スタッフによる活動・業務をスタートさせております。又、従来からの確実な収益基盤であり、ハイクオリティと新アイテム開発力に定評あるキャラクターグッズも3年連続で売り上げ新記録を更新しており、当社事業の二つの推進力「コンテンツとリアルグッズのツインエンジン」の更なる馬力アップにより、エンターテイメント業界での独自のポジションをより強固なものにしてまいります。

一方、経営・業績面では、2011年6月にメーカー部門への「選択と集中」を目的としたリテール事業の譲渡を行い、同時に減資による健全な財務体質への変身・改革を実行し、2017年2月期には7年連続の営業・経常黒字、6年連続の純利益黒字を達成しています。

ブロッコリーは今後も、リアルグッズメーカーとしての堅実性をバックボーンに、コンテンツメーカーとして社会に向けての夢の発信と、クリエイティブなそしてハイリターンを視野に入れたチャレンジを実行し、エンターテイメント業界における唯一無二の存在となるべく社員・役員ともに懸命に働いてまいります。

代表取締役社長 森田 知治

  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. 会社情報
  4. 代表者よりご挨拶